FC2ブログ

冬至。 ヤドリギの花言葉。

 23, 2017 07:07
< 冬至。>







CIMG1210_convert_20171220145333.jpg
鎮守の杜は、落ち葉でいっぱい。







[広告] VPS

枯葉の絨毯の上を歩く。











CIMG0695_convert_20171220145931.jpg
今月2日には、まだ1輪しか咲いていなかった椿も、、、、、









CIMG1215_convert_20171220145753.jpg
こんなにたくさん、花開いて。





冬ざれた景色の中で、ここだけ、赤く、ホッとします。









今日から、また、日が伸びていくと思うと嬉しくて。









CIMG1265_convert_20171222185404.jpg
いとこ煮を煮て、、、、ホイップしたクリームを乗せて(^^♪









CIMG1263_convert_20171222185211.jpg
ゆず湯に入りました。









CIMG1236_convert_20171221082401.jpg
最近、鍋の具材、、、鮭の率が高くなっていますが、、、、、
冬至の5日前は、 「けつ魚群がる」でした。
魚へんのけつという字が変換できませんが、、、、。
サケが遡上する季節。













< ヤドリギの花言葉。>









CIMG1223_convert_20171221074615.jpg
いつも「ボンボンツリー」と呼んで親しんでいる、ヤドリギの生息する樹。









CIMG1222_convert_20171221074748.jpg
今年は、豊作です!!!







CIMG1224_convert_20171221075521_20171221075933426.jpg
昔から、この樹の下でキスすると、その二人は結ばれる、、、、、という言い伝えが西洋にあることは、おぼろげながら知っていましたが、、、、、、、








CIMG1227_convert_20171221075711.jpg
夕べの馬淵睦夫先生の「和の国の明日を造る」(DHCテレビ・YOUTUBE/アベマTV)で、花言葉は「困難を乗り越える」だったことを初めて知りました。



先生は今のこの日本の危機に対する言葉としてピッタリだとおっしゃっていましたが、



個人としても、たくさんの困難を乗り越えて、乗り越えていくという意味でも、





あー、たくさんこのボンボンができてうれしいなーって感じでした。






ヤドリギの花は、小さい実のような黄色い花です。






下からは見えないけれど、黄色い花をいっぱいつけているらしい、、、、、、。









尚、このヤドリギは、鳥を媒介して増える鳥媒花だそうです。






上の椿もそうでしたね。











僕もお花を咲かせたいな!

にほんブログ村




スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?