スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆずジャムをラカントで作ってみた、、、、、、、が。

 18, 2017 00:11
< ゆずが豊作。>







CIMG1078_convert_20171217085433.jpg
ねずじいが会社の方からきれいなゆずを頂いて来ました。
実家のお庭で穫れたんですって。いいなー








CIMG1080_convert_20171217085552.jpg
こっちは、自然食品のお店で買ったもの。







CIMG1079_convert_20171217085658.jpg
今年は豊作らしいよー









CIMG1086_convert_20171217170421.jpg
せっかくゆずがたくさん集まったので、ゆずジャムでも作りましょうか。














< ゆずジャムのはずが、、、、、砂糖漬け状態に?!>







CIMG1084_convert_20171217170244.jpg
ゆずの重さが400g。
砂糖は、同量ということですが、ワタシは糖質制限してるので、ラカントとハチミツ少々で作ることにします。







CIMG1107_convert_20171217170658.jpg
ゆずを絞る前に50秒ほどチンして柔らかくします。






CIMG1108_convert_20171217170807.jpg
半分に切って、ゆずの果汁を鍋に絞っていきます。







CIMG1109_convert_20171217170909.jpg
絞り終えた皮は、中の甘皮も含めて、細い千切りにします。









CIMG1111_convert_20171217171349.jpg
ゆずの果汁の入った鍋に、千切りの皮を入れます。








CIMG1110_convert_20171217171017.jpg
今回は、ラカントを300g、ハチミツを70gでやってみました。







CIMG1112_convert_20171217171450.jpg
ラカントとハチミツを鍋に入れ、細火で、煮込みます。







CIMG1114_convert_20171217171558.jpg
ラカントが解けて、水状に、なってきたところ。







CIMG1116_convert_20171217171656.jpg
あくをすくいながら、40分くらい煮込んだところで、火を止めました。









CIMG1117_convert_20171217171756.jpg
粗熱をとったところで、瓶詰にします。



たくさんできたので、ご近所さんにも、少しづつお裾分け、、、、、、、。








、、、、、、、と・こ・ろ・が、、、、、、、、((((;゚Д゚)))))))





しばらくして、熱が冷めてくると、、、、、、、






なんか、かりんの砂糖漬けみたいな状態に!!!



以前、梅漬けの時にもそうだったのですが、、、、、、


ラカントって、水にあんまり溶けこまない性質なんですねー




いったんは、水に溶け込んでトロトロになったんだけど、すぐに、ザラザラの状態に、、、、、、。





あ~、今頃、ご近所さんも、ビックリしていることでしょう、、、、、○| ̄|_  ○| ̄|_  ○| ̄|_



まあ、味は美味しいと思うので、砂糖漬けと思って、お湯に溶かして飲んでくださいッッッ








CIMG1118_convert_20171217171925.jpg
さっそく、おやつに、クロワッサンのゆずバターサンド。
 
ゆずの程よい苦みと風味と優しい酸味と甘さがバツグンの美味しさですっ  (自画自賛。笑)





不思議なことに、このジャムを食べた後、扁桃腺の傷みがだいぶ軽くなりました。















CIMG1020_convert_20171217085821.jpg
ん???      ゆずに変身中(笑)






ママは、マー君の方が、ゆずに似てると思うよ。  
えっっっ?

にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。