Photo Gallery

< 再会のシーンは如何に。>






家に着いて、私の顔を見たら、桃太郎はどんな反応をするだろうか、、、、、?

入院中、ねずじいに、桃太郎は私がいないことをどう思っているのかなあ?と何度か聞いてみた。

ねずじいの見た感じでは、特に私を探す様子でもなく、

何でいないのかなあ?、、、、と思っている様子、だと。(笑)



ワンコみたいに、しっぽをちぎれんばかりに振ったり、

飛びついてくるような、熱烈歓迎では、ないなー、絶対。



でも、少しは、母が居なくて、寂しく思ってたところは、見せてほしいよなぁ、、、、、


、、、、、、などと思いながら、10日ぶりの対~面~







「桃タン!ただいま~~~。ママ帰って来たよ~~」


「、、、、、、、、、」



「寂しかった?  ママは桃タンに会えなくてとっても寂しかったよ~~~」



「、、、、、、、、、、」



想像通りのクールな反応。


、、、、、というより、かごの中から、私のことをジーーーーーーーッと見つめているけど、




どう反応してよいのか、本人(鳥)わからない様子、、、、、。





忘れられたか?ワタシ、、、、、、







帰宅後は、すぐにシャワーを浴び、ベッドになだれ込み、数十分間寝た。







少し疲れが取れたところで、もう一度、桃太郎の方を見る。





すると、いつものように下に降りてきたリ、




天井の缶ちゃんを突っついたり、





出してほしいアピールをささやかに始める。







そうか、、、母だとわかったか、、、、、、、。







かごから出した桃太郎は、ずっしりと重たかった。






日中出してない分、太ったか?






一緒にベッドまで持ってくると、勢いよく胸に登ってきて、







CIMG5992_LI_convert_20170624215942.jpg
私の口に、自分のくちばしを寄せて、一生懸命に話し始めた。

オカメ特有の、空気圧しか出ない声で、一生懸命語りかけてくれる、、、、(T_T)

お帰り~とも聞こえるし、ずっと一人で寂しかったよ、とも聞こえるし、

留守中の思いを一心に訴えてる感じ、、、、、、ほんとに、きこえたらいいのになぁ、、、、





そして、久しぶりの母子の会話をした後は、、、、
CIMG6001_convert_20170624220100.jpg
突然、コトンと頭を付けて、「掻いて!」の要求。





はいはい、いくらでも掻いてあげますよ~~~




10日分のカキカキをしてあげました。








CIMG6003_convert_20170624220219.jpg
そして満足すると、いつものニュートラルな位置へ。
そうです。私とねずじいが居るときは、ちょうど真ん中に位置するのが彼のルール。






桃太郎の視線の先には、行き倒れている父ちゃんが、、、、、。
CIMG6009_convert_20170624220319.jpg
父ちゃん、お疲れさまでした。お休みの日も、仕事のある日も、通ってくれました。

本当に、感謝の気持ちしかありません。







CIMG6007_convert_20170624220422.jpg
おやつを食べ終わったら、また私のところに登ってきて、カキカキを要求。(笑)







CIMG6006_convert_20170624220513.jpg
自ら、私の5本指に頭を突っ込み、激しくカキカキを要求~
唇での会話や、カキカキは、ねずじいとの間には絶対にない、母子だけのコミュニケーション






これが、、、、、桃太郎流、歓迎でした。










他の子たち、、、、セキセイズと言えば、普段と変わりなく、クールな反応。




かごの扉を開けても、出てくる気配なし。○| ̄|_






ただ、精霊トゥイッピーちゃんが、遊び場からこっちを大喜びで見て、




ママ、ママ、お帰り~~~~って、飛んできて、顔中にキスの雨を降らしてくれたのは、感じましたが。











CIMG6011_LI_(2)_convert_20170624220553.jpg
キッチンのリクライニングシートで寝てしまった父ちゃんの様子を、心配そうに見つめる桃太郎。








桃太郎にとっても、私たちにとっても、





また、いつもの日常生活が、始まろうとしている。








、、、、、、ただ、病院での、10日間が、あまりにも重たいものであったので、





体はここに帰ってきても、心は、まだ、病院の方にあったりする、、、、、、。







それほど、ハードで、ヘヴィだった入院生活。






特に後半は、すぐにでも家に逃げ帰りたいほど過酷な状況だった。






病気そのものよりは、入院生活のことで、、、、、。







もう発狂寸前、、、、、正気を維持するのが大変だった。









心身ともに落ち着いたら、    また書きます。








留守中にも、このブログを訪れてくださった方、応援してくださった方、ありがとうございました。


















にほんブログ村

糖質はまじヤバい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
< 不気味な金太郎 VS 桃太郎。>








CIMG4772_convert_20170502181700.jpg
じゃーーーん!!出ました、カルディのネコ人形シリーズ。
これは、5月5日のお節句に合わせた金太郎らしいです。(笑)








CIMG4775_convert_20170502181805.jpg
桃太郎に接近させてみました。     うっ、なんか不気味な奴だな、、、、、







さらに近づけてみると、、、、








[広告] VPS


ぎゃぁ~~~~~



逃げていきました、、、、、、、。









そうだ









CIMG4777_convert_20170502181906.jpg
ここに置いておけば、箱の蓋、桃に、齧られない!!
















< 燕麦をどうしたいのか?>







CIMG4708_convert_20170502182316.jpg
ねずじいが、自分の部屋のコーヒーコーナーに燕麦を置きっぱなしにしておいたら、
いつの間にか、桃タンが、昇ってきて、ガン見していました。(笑)







[広告] VPS


うーん、欲しいのか?  嬉しくて踊っているのか?
面白い反応です。






僕も燕麦食べたい!

にほんブログ村
< 彼が不機嫌な理由。>





CIMG4542_convert_20170427162459.jpg
桃太郎が、私の部屋で、フンッてそっぽを向いて怒っている理由。








CIMG4507_convert_20170427162158.jpg
それはこれです。
暑い日が続くので、夏になったら、玄関にかけようと思って買って来た涼し気な暖簾。


月曜日、最初の病院から帰ってきて、暑いので、試しにここに掛けたのです。






CIMG4518_convert_20170427162321.jpg
キッチンが明るいと、私の部屋から見た時に、このように透けて見えます。




桃太郎は、普段、キッチンと私の部屋を行き来して飛び回るのですが、

これを掛けてしまったことで、できなくなってしまった、、、、、、それが、面白くないようです。



キッチンでごはんの支度をしている母しゃんのところに行きたいけど、行けない、

姿は見えるのに、変な布があるから行かれない、、、、、(*`ェ´*)  (*`^´)=3





部屋で肩に来ても、ずっと私の手や顔を噛むし、






CIMG4542_convert_20170427162459.jpg
遊び場へ行って、母の大事な箱を齧ったり、、、、、








[広告] VPS

こら~っ  現行犯だぞー
ワタシのきつ~い叱り声が入ってますが、悪しからず。
ダメ、って言うと、一応、やめるんですが、、、、また始める。(笑)







CIMG4549_LI_convert_20170427183037.jpg
ママさー、こないだ、シルクの事、、、、





CIMG4546_convert_20170427181756.jpg
疑ったよねー   桃ちゃんじゃん!!    ごめん、シーちゃん、濡れ衣着せて。 



まあ、暖簾の件だけじゃなく、


私が、不安だったり、イライラしてたり、落ち込んでたりすると、


桃太郎も、敏感に、その感情を反映するようです。


だから、やっぱり、楽しく、明るく、していないとダメだね。お母さんは。






どんな時にも、毅然と!

にほんブログ村
< 桃太郎の缶バッチ。>





CIMG4389_convert_20170420161733.jpg
ほら、桃ちゃん、どお?    あ、俺っちに似たイケメンなお兄さんじゃん。









CIMG4388_convert_20170420161826.jpg
ほんと、そっくりだよね~     って、当たり前でしょ。(笑)









CIMG4383_convert_20170420162027.jpg
写真屋さんで作りたいなーって思ってた缶バッチ。やっとできた!!










< 今月の本。>







CIMG4393_convert_20170420162201.jpg
昨日訃報が届いた、渡部昇一先生の本。
ブックオフで、たまたま見かけて。
DHCシアター「書痴の楽園」で公開されていた膨大な量の書庫、、、、、は、いつか図書館になるのでしょうか。
右は、我那覇真子さんの沖縄の本。
自分の子供世代の人たちから学ぶことも多い。
KAZUYA君然り、真子さん然り。
自分の死んだ後の日本が、100年200年と無事であるかと憂う日も多かれど、
こうゆうしっかりとした日本の若者がいることが心強く思える日もある。
若い人、がんばって!!
おばさんも、まだまだ勉強中。









CIMG4392_convert_20170420162505.jpg
こっちは、先月発売の青山さんの新刊。
ねずじいが先に読んでいますので、まだまだ私には回ってこない。




最近は、読みたい本がたくさん出過ぎて、なかなか買えない。


ねず先生の古事記と、ムッちゃん先生の古事記、、、、、出てるけど、給料出るまでがまんだ、、、、、




誰か、図書券、10万円分くらいくれないかな。









僕の缶バッチは???

にほんブログ村
< 桃太郎の大き過ぎるショック。>








CIMG3915_convert_20170401135225.jpg
何年振りかで、桃太郎の目の前で、缶ちゃんの蓋を開けてみた。






、、、、、、ら、ものすごい驚きようで、、、、、、







CIMG3961_convert_20170402111731.jpg
あわわわわ、、、、、、、、







CIMG3962_convert_20170402111825.jpg
口をあんぐり開け、顎がふさがらず、、、、、あわわ、あわわ、、、、、と、漫画みたいに、口をパクパクさせて、驚くばかりの桃太郎。





その驚きように、見ていた私はもちろんねずじいまで、ビックリ!


↑カメラが間に合わなかったので、その瞬間は、イラストで表現してみました。(笑)










CIMG3918_convert_20170401135325.jpg
?????
真っ二つに割れてしまった愛しの缶ちゃんの姿に、まだ、茫然としている。







CIMG3919_convert_20170401135454.jpg
、、、、、、、、、、、、。
何が起きているのか、まったく理解できていない顔。








CIMG3920_convert_20170401135559.jpg
慌てて、蓋を閉めるも、、、、、









CIMG3921_convert_20170401135649.jpg
〇✖□!?、、、、confusion、、、、、、、???
ショックが大きすぎて、ただ茫然としている、、、、、、、。






私たちの経験に例えるならば、、、、、
可愛いクリオネが、捕食するとき、頭を八つ裂きにして恐ろしい姿になってしまうのを、初めて見た時と、同じような衝撃?











ごめんね、桃太郎。




もう絶対に、キミの観ている前で、缶ちゃんの蓋は、開けませんから、、、、、、。(母、猛省。○| ̄|_ )







[広告] VPS

↑ショックで、ちょっと気が変になってしまった桃太郎。













にほんブログ村

WHAT'S NEW?