Photo Gallery

< 夏の暖簾は、メダカすいすい。>





CIMG6557_convert_20170720112045.jpg
梅雨、あけおめ~~  母しゃんがまた、暖簾、変えたよー




病院の帰り、団地の壁に止まるセミの初鳴きを聞いた翌日、梅雨明け宣言がありました、、、、、。




梅雨明けたけど、、、、、梅雨、あったのか???





あぷり地方、水不足間違いなし。






CIMG6563_convert_20170720112155.jpg
夏用に用意してあったメダカの暖簾が、やっと出番です









CIMG6564_convert_20170720112317.jpg   CIMG6565_convert_20170720112438.jpg
今年の夏は、絶対これで行く!!、、、と決めていた。









CIMG6558_convert_20170720112549.jpg
でも、暖簾だけだと、スケスケで目隠しにならないので、
2メーター@380の、ポリエステルの白い生地買ってきて、裏に貼り合わせたのよ。








CIMG6559_convert_20170720112655.jpg
これで、玄関から見ても、キッチンまでは透けません。








CIMG6566_convert_20170720112755.jpg
涼し気~~~  8月のお盆までは、これで行けそう~











いつも応援してくださって、ありがとうございます。<(_ _)>

にほんブログ村

糖質はまじヤバい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
< 日本百貨店でいろいろ買ってみた。>





作り手にちゃんとお金が届く商売を、という信念がいいね!!と思う今話題の日本百貨店。


私もよく、行きます。


ただ、低糖質な食品がないので、今まで買えるものがなかったのですが、、、、、







CIMG6419_convert_20170719133104.jpg
これも、糖質多いかな、と思っていました、、、、、、。
でも、数で割ってみたら、1個、2,1gカーボ。








CIMG6437_convert_20170719185449.jpg
こーんなに大きい!!






CIMG6435_convert_20170719185546.jpg
裏に、穴開けるそうです。







CIMG6438_convert_20170719185644.jpg
大きいので、ねずじいの殿様椀に入れてみます。







CIMG6443_convert_20170719185749.jpg
最終的には、おモチみたいになりました。

一度、やってみたかったので、大満足~












CIMG6418_convert_20170719133207.jpg
次は、これ。焼いてあるお魚。夜でもいいでしょ。









CIMG6468_convert_20170719185858.jpg
日曜のブランチに。








CIMG6469_convert_20170719185952.jpg
普通に美味しい。







CIMG6420_convert_20170719133259.jpg
おやつに。糖質ゼロ。ポテチ感覚で食べられる







さて、これは、日本百貨店ではなく、ファミマで買って来た、、、、

CIMG6425_convert_20170719133413.jpg
グリコ、糖質オフソフト。1個、8,8gカーボ。






CIMG6431_convert_20170719133513.jpg
コーヒーを淹れてくれたので、一緒にお付き合い。先っぽだけワタシ。







どんどん、低糖質食品出てきてますね~






にほんブログ村

糖質はまじヤバい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村



< お礼参り。>



退院の日、その足ですぐに、病院のある地元の神社へお参りしました。


ずっと、お祈りしていましたので。






CIMG5929_convert_20170715113950.jpg   CIMG5939_convert_20170715113759.jpg
海辺にある小さな神社でしたが、道行く人がみんな鳥居の前でお辞儀をしているくらい、地元の人から崇拝されている神社でした。
もちろん、参拝する人も、ひっきりなしに訪れていました。

釣りバカの浜ちゃんが住んでいそうな町で、かなり気に入りました。

また、よくなったら、遊びに来たいな。







御朱印と、病気平癒のお守りをいただきました。




日本国中、神社には、古事記の神様が祀られています。



ここには、天孫降臨のニニギノミコトの奥さん、コノハナノサクヤヒメのお父さんである、

「オオヤマツミノカミ」が主神として祀られています。

コノハナノサクヤヒメと、お姉さんのイワナガヒメも、並んで、祀られていましたよ。


合祀神として、天照大神、イザナギ・イザナミの神もいらっしゃいました。















< これからの糖質制限食の参考に。>









CIMG6376_convert_20170718224631.jpg
先日、購入しました。 福田一典先生の監修です。








CIMG6377_convert_20170718224726.jpg
今までの糖質制限とは、違うケトン食。


油の種類にも気を付けます。


私は、肉は主に鶏むね肉・ささみ、あとは魚介類からタンパク質を摂取。


うちは、外食が多いので、外で、油や、添加物までコントロールするのは、とても厳しいです。


家では、MCTオイル、亜麻仁油をフル活用しています。

オリーブオイルは10年以上。EPAは、DHCのサプリで、毎日。





昨日は、術後、2回目の診察日でした。


病理検査の結果を詳しく聞いて、病理では、ほかに転移していることはない、とのことで、一安心です。

広範囲では、また1,2か月後に画像検査が入るようです。




今回は、ねずじいの付き添いがなく、帰りは検査結果にほっとしたのか、ケーキセットとかスフレとか、甘いものに走ってしまいました。(ノ_<)


ケトン食どころじゃないですよねー






また、今日から、頑張ります!  (*´v`)














にほんブログ村

糖質はまじヤバい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村




< お天道様がいるから、大丈夫。>






CIMG6097_convert_20170628193422_201707121614067f2.jpg
退院の日の朝も、またもや先のおばあさんの声に起こされる。
この時は、赤ではなく、黄金の朝陽だった。


大部屋の入院生活なので、3日も居れば、他の人の症状、家族関係などは、ほぼわかってしまう。


薄いカーテンで囲われていたって、入れ替わり立ち替わり、医師、研修医、看護師から病歴を繰り返し聞かれ、会話は筒抜け。

見舞いの家族との会話も、筒抜け。


プライバシーはゼロ。



3人3様、(私も入れれば、4人4様?)、超個性的なメンバーだった。


24時間、眠ってるとき以外は言いたいことを言いたい放題、延々としゃべり続けるおばあさん。
もはや、ひとりごとなのか、会話なのか、区別なく、しゃべり続けなければいられない人。

どんなに体調が悪くとも、医師にも、看護師にも、清掃員にも、私たちにも、誰に対しても区別なく、同じく、丁寧に、ありがとうと言って礼儀正しく対応するおばあさん。

食事の時と、消灯までは、ほとんど病室にいないおばあさん。
(多分、おしゃべりおばあさんがあまりにうるさ過ぎて、病室にいるのが、辛かったのだろう、、、、、。)
デイルームでは、けっこう話した。



皆、70歳以降の人たち。


背負ってきた人生も全く違うし、それぞれの環境が、そのままその人の人格を作り上げていることがよくわかる。


皆ご主人はもういなくて、息子さんや娘さんに、病院のことは、世話をしてもらっている。

でも、家に帰れば、一人暮らし。






10日間の入院の間、いろんなDEEPな体験をした。







お別れの日ともなると、

おしゃべりおばあさんは、涙が出そう、、、、と、惜しんでくれたり、

丁寧なおばあさんは、また、いつか元気でいればどこかで会えるでしょう、と大人な対応でご挨拶してくれ、

いつもいないおばあさんは、最後は、どこかへ行っていなかったけど、
多分、どこかで泣いていたんだと思う、、、、、病室以外では、ずっと仲良くしてねと言っていたから。



今までの入院生活が長い人も、


これからの入院生活が長そうな人もいるから、


退院するときは、静かに、ひっそりと、帰るつもりでいたけれど、


なんか、ちょっと、予想以上に大げさになってしまったかな。




私なんか10日間だもの、、、、、。 







病院を出て、


土地神様にお礼参りをして、




再び、病院の前を通るときに、 ふとこの曲が流れてきて、



家に帰って来てから、しばらく、ずーっと聞いていた。 



10日間の緊張から解けて、解放されたような感じだった。




















最後の最後の日の朝にも、見られた朝陽。



病室のみんなも、早く、帰れますように。

そして、何処かは知らないけれど、それぞれの場所で、

あのお日様の元、自分の生活に戻れますように。









このブログに、日が昇る、ってタイトル付けたのも、なんか、示唆的なものを感じる今日この頃。






にほんブログ村

糖質はまじヤバい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村




< あの日皆で見た真っ赤な朝陽を、私は一生忘れない。>





今日で、手術から1ヶ月。





CIMG6091_convert_20170628193212.jpg
手術の日の朝、カメラがなかったから、ケータイで撮った朝陽。ケータイなので小さいけれど、本物はもっと大きくて、赤くて、神々しかった。








手術の前夜は、不安でなかなか寝付けなかった。

薄いカーテン1枚で隔てられている小さなベッドの上で、

多分、誰もが、生き死にと隣り合わせの孤独のどん底で、

眠れない時間を過ごしていたんではないのかな。






私は、改めて、この国の神様のことを思い、私たちのために祈ってくれている存在のことを思っていた。






明け方、夜通し大イビキの同室のおばさんが、わぁ~~~きれいな朝陽~~~、と叫んだのに起こされて、

窓辺に寄っていったら、大きな、真っ赤な太陽が海の上に出ていた。

赤い光は海を伝わって、私たちの住む陸まで一筋の太い希望を注いでいるかのようだった。



気が付くと、部屋の皆が、朝陽を見に集まってきていた。




私は、朝一番の手術だったが、次に予定していた人も来て、きれいね~、としばし見とれていた。


今日の手術は絶対うまく行きますね! うん、全てが、うまくいく気がする!病気もきっとみんなよくなるわね。がんばりましょうね!がんばりましょう!!


お互いに、あまり知らない者同士なのに、なんか、涙を浮かべながら、手を握り合っていた。





朝陽は、お天道様、神様だもの。








皆のことを見守っていてくれて、







きっと、みんな、うまく行く。




















にほんブログ村

糖質はまじヤバい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村




WHAT'S NEW?